2009/03/01

フェミニスト・アート

大好きすぎて興奮しちゃうアーティスト、Sarah Gottesdiener
オノ・ヨーコの連作ポートレートや、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズのポスターや、ガールズ・ロック・キャンプのCDのジャケなどのアートワークを手がけるほか、CDも出している。

彼女のブログより↓



私も作った。



つらい日もくじけそうな日もいつも勇気をありがとう。

2009/02/10

Beautiful Ladies

1963年の「ジュディ・ガーランド・ショー」より。
ガーランドとバーブラ・ストライサンド(大好き!)という2大ゲイ・アイコンの
共演。セーラー服かわいいなあ。

曲に入る前のおしゃべりはこんな感じ↓でビッチーなんだけど
J「あなたって本当に素晴らしすぎて…わたし嫌いだわ」
B「ああジュディ、あなたこそ本当に素敵で…私こそもう何年も前からあなたが大嫌いよ!実のところ、あなたぐらい大勢の歌手から嫌われるほどの 偉大な歌手になるのが私の野望なの」
J「あら なんて嬉しい褒め言葉かしら もっと言ってちょうだい」
B「ほんとにあなたが大好きよ…だけど私のことは嫌い続けてね! 
 私に自信を与え続けて!」





歌いはじめると鳥肌がたつくらい、美しくてせつなくて可憐で力強い。
うっとりしちゃうし最後は泣いちゃう。