2012/01/16

gloriabooks!

引っ越してきて初めてできた地元の友だちgloriabooksさん、でも最初に会ったのはTokyo Zinester Gathering。ブログに書いてみて思ったけどジンギャザってたくさんのことをもたらすイベント。じゃない? 私にとってはほんとにそう。ところで話を戻すと、gloriabooksさんの作品に夢中です。

ドクロうずまく砂浜の先の夜空の月やお星様が映る波間のブラックホールのようなものに突っ込む馬の背のワンピースの女の子のおちょぼ口!


色がドリーミーで少し恐ろしくて目がワクワクする。あといつも動物いっぱい。



墓場に埋まってる本の中にミランダ・ジュライ、ヨゼフ・チャペックや『ホテル・ニューハンプシャー』などと並んでCarson zineが! すっごい。


こっちでも女の子の手に。それにしてもかっこい絵だぜ



 

あと、 女の子と猫の顔が融合していくやつとか




すばらしい猫のデザインとか


こういうカードとか

 こういうお人形とかも。(この子いま私の机の上にある)

たくさんあるんだね。 gloriabooksさんの世界がはじけるtumblrや、ときどきふいに度肝抜かれる(←ほめ言葉)ブログ を見てみよう、そうしよう。ご本人はゆったりした口調のおしゃれでなごやかな方ですが、なんか不思議ね、そうだよね。

仲良くしてください。

0 件のコメント: