2012/09/20

ママ、ヒッピー、パンクシンガー


Corin Tucker Band 'Neskowin' (dir. Alicia J. Rose)

↑コリン・タッカー・バンドのニューアルバムの中の曲、「ネスコウィン」のビデオでコリンがエックスレイ・スペックスのポリに! あとやさしいお母さんと(一瞬)ヒッピー的な人にもなってる。

ネスコウィンは、オレゴン・コーストにある小さな町の名で、コリンが13歳のとき友だちの家族と一緒にそこに旅行に行ったときのことが歌詞やビデオのヒントになっているらしい。現実にあったこと、というよりは夢見ていたアドベンチャー、これからきっと起こると思ってたこと、だそうです。

一昨年、コリン・タッカーのインタビューに同席(というか便乗)させてもらって、フェミニストとしての生き方について話してるときにコリンが言っていた「それぞれが人生の中で下した決断を、お互いに尊重する」というのが、少なからず私の指針になっている。認め合って助け合って、そして変化を恐れることなかれでございます。選択や決断ができるのはいかに恵まれてるかを噛みしめつつ。

0 件のコメント: